{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

犬ぽんぽん【著者サイン入り】

残り2点

1,320円

送料についてはこちら

『毛糸を巻いてつくる表情ゆたかな動物─犬ぽんぽん』 (2017年/誠文堂新光社刊) trikotri 2冊目の著書。 柴犬、ビション・フリーゼなど、ブローチやキーホルダーにも加工できる表情ゆたかな犬たち計30作品の作り方を掲載しています。 著者サイン入り。 ※サインは最初のページ下部にお入れします。 ※宛名(例. ◯◯さんへ、△△ちゃんへ等)入りのサインをご希望の方は、注文画面>ご入力>備考欄に内容をご記入ください。 ----------------- ポメラニアン、トイ・プードル、チワワ、狆、シー・ズーなどの小型犬から ラブラドール・レトリーバー、ダルメシアン、セント・バーナード ゴールデン・レトリーバー、シベリアン・ハスキーなどの大型犬まで。 23種30タイプの犬たちの作り方を紹介します。 もちろん人気の柴犬も3色収録。 作り方は、まず糸を用具にぐるぐる巻いて巻いて、ベースのぽんぽんを作ります。 次にフェルティングニードルでマズルをかため、それ以外の顔の部分をはさみでカットします。 さし目をつけ、羊毛フェルトで鼻と口をつけ、毛糸や羊毛で耳を作り、本体の顔に差し止めれば完成。 作品通りの子を作るもよし、さし目の大きさや耳の形を変えて、自分の好みの子を作るもよし。 完成した作品は、キーホルダーや髪ゴム、バッヂなどにして一緒に出掛けてみてください。 本書では『動物ぽんぽん』よりも細い糸を使い 数色の指定の糸を、できるだけ正確に用具に巻きつける作業から始まります。 糸が細くなる分、巻く回数が増え、前作よりも難易度が上がりますが、細かな部分の表現力が上がります。 完成したベースのぽんぽんからはすでに犬の気配が感じられるほど。 そして、はさみで刈り込むなどの作業を進めるうちに、犬の顔が少しずつ現れます。 作る人によって犬の顔つきは異なり、いろいろな表情や個性を持つ犬たちに変わっていきます。 これこそがぽんぽん作りの醍醐味、いろいろな表情の犬たちに出合える楽しみが待っています。 どの犬もとても愛らしい。ぜひ自分だけの一匹に出合ってみてください。 ----------------- 出版社 ‏ : ‎ 誠文堂新光社 (2017/3/9) 発売日 ‏ : ‎ 2017/3/9 言語 ‏ : ‎ 日本語 単行本 ‏ : ‎ 96ページ ----------------- ▼お詫びと訂正 >75ページ「ミニチュア・ピンシャー」 巻き図内、糸の色に誤りがございました。 正しい巻き図は下記リンク先PDFをご参照ください。 https://www.seibundo-shinkosha.net/download/pdf/51735.pdf ●発送方法:クリックポスト(ご注文内容によって変更あり) 土日祝をのぞく3日以内に発送予定

セール中のアイテム